[超裏技・格安]ベトナムで運転免許を取って、日本の免許に切り替える方法

ベトナムで免許取得
広告

こんにちは!ホーチミンはロックダウン終了後から、以前の活気を取り戻しつつあります。店内飲食も可能になりました(少し条件あり)。通勤・退勤ラッシュも少し戻ってきたようで、バイク渋滞が見られるようです。とはいっても、大学はオンライン授業のままなので僕は相変わらず、ずっと家にいます。

今回は車の免許について話していきます。みなさんは免許を持っていますか?僕は、持っていません。理由は日本で十分な時間とお金がなかったからです。しかし、格安で日本の免許を取る方法を思いつきました。それを今回皆さんにシェアしていきたいと思います。

そして、僕自身この方法で日本の免許を取ろうと思っています。僕と同じ境遇の人(現在、そしてこれからもベトナムにいる予定で、日本の免許を安く取りたい人)がいましたら、参考にしてみてください!
*絶対にできるというわけではありません。僕の考えです。もし、間違いがあったらご連絡ください!

はじめに

最初に簡単な流れを紹介します。

STEP1 ベトナムで免許を取る (むず!)

        ↓

STEP2 日本の免許に切り替え

このようにいたってシンプルです。そして、ネット上の資料を見る限り、日本人の僕でもこの方法で出来そうです。

STEP1 ベトナムで免許を取る

それでは、唯一最大の難関、ベトナムの免許の取り方を見ていきましょう。

ベトナムの免許とは

まず、ベトナムで日本の国際免許は使えません。違うグループに属しているようです。

ベトナムの免許はA1、A2、B1、B2、、、というようにレベル分けされています。

  • A1:一般オートバイ
  • A2:大型オートバイ
  • B1:普通自動車
  • B2:大型自動車

ベトナムはバイク大国なので、A1・A2の免許を持っている人が多いです(持っていない人も多いです笑)B以上の免許証を持っているのは、仕事で使うための人がほとんどだと思います。

そして、今回はB1またはB2の免許取得を目指します。Aのバイク免許では当然、日本の自動車免許に切り替えられないからです。


試験は日本と同様、学科試験と実技試験があります。
B2の学科試験では600問の試験範囲のうち35問が出て、そのうち32問以上の正答で合格です。もちろんベトナム語のみなので、ここは頑張らないといけません(笑)。

ベトナムの自動車学校について

ベトナムでは、自動車学校に通うのが一般的です。日本のような免許合宿はないと思います。周りに車の免許を持っている人が少ないので、僕の憶測ですが。

免許を持っている僕の友達は、実家でお父さんと自主練をしてから学校に通ったそうで、個人練習も多いようです。

ベトナムの自動車学校の費用

B1・B2免許を取るのに若干値段は変わりますが、3~10万円で取れると思います。

例)

Học Lái Xe Ô Tô TPHCM | Học Phí Trọn Gói | Lấy Bằng Nhanh
Học Lái Xe Ô Tô TPHCM – Thủ Tục Đơn Giản – Nhận Bằng Nhanh Học lái xe ô tô Hồ Chí Minh tại trung tâm có hổ trợ tài liệu và video

こちら、ホーチミンにある自動車学校に連絡したところ、約7万円でした。直近では、11月開講、4月合格目標のクラスがあると言われました。外国人でもベトナム語ができれば大丈夫ということでした。

免許取得に必要なもの

お金とビザです。ビザは3か月以上の残りがないとだめだそうです。

1番大事なのはベトナム語力です。テストのため、教習所での会話のため、必須です。今の僕のレベルでは、まだまだきついので免許取得を目標にベトナム語学習を頑張りたいです。
ベトナムで免許取得できれば、あとは割と簡単です。

STEP2 日本で免許切り替え

次は、ベトナムの自動車免許を日本の免許に切り替えます。僕の実家のある、福岡県警のサイトを参考にして解説していきます。県によって、費用に若干の差がありますが、その他大まかなところは同じはずです。

福岡県警察 外国免許からの切り替え手続き

切り替えるための条件

  • ベトナムの免許を持っていること。
  • ベトナムで免許取得後、ベトナムに通算3か月以上滞在していること。

条件はこの2つだけです。ベトナムの免許も対象です。ここに一言も、日本人はダメ、その国の人に限る、などと書いていません。つまり、日本人の僕がベトナムの免許を取得して、日本の免許に切り替えられるのでは?という考えに至りました。どうでしょうか。もし、間違っていれば教えてください!

切り替えのための試験

免許を切り替えるといっても、試験があります。これが2つ目の難関です。1つ目と比べたら、簡単ですが。

書類審査と適性審査は、多分問題ないと思います。問題は以下2つです。

知識の確認では、10問の問題のうち7問以上に正解する必要があります。実技の試験もあります。簡単な試験であると思いますが、ちょっとめんどくさいですね。

切り替えに必要な書類

  • 申請書
  • 写真
  • 手数料
  • 住民票
  • 有効な外国免許証(取得後、その国に通算3か月以上いる必要あり。それを確認できるものも必要)
  • 外国免許証の翻訳文JAFで3千円でできる)

準備するのは簡単そうですね。

切り替えの手数料

受験手数料と交付手数料を合わせて4600円でした(福岡県警)。また、試験に落ちれば受験手数料も多くかかるので、一発合格を目指したいですね。

これに翻訳の3千円も必要になるので、合計で約8千円になるでしょう。

切り替えはできる!?

以上のように、ベトナムの免許さえあれば切り替えは簡単にできそうでした。福岡にはベトナム人が多く住んでいるので、福岡県警のHPにはベトナム語版の案内文もありました。

また、日本での免許切り替えについては、こちらのブログに詳しく書いてありました。

初めてでも迷わない!最速で外国免許を切り替える流れ
「外国免許の切り替え方法ってどうすればいいの?」 「外国免許の切り替え試験って難しいのだろうか?」 日本に帰国…

まとめ

ベトナムでの免許取得に約7万円、日本での切り替えに約8千円。簡単に見積もって、約8万円で日本の自動車免許が取れることがわかりました。もちろん、ベトナム語という大きな壁があるので挑戦する人はほぼいないと思いますが。

2022年は行政書士の勉強で忙しいので。、僕は2023年中にベトナムで免許取得し、日本で切り替えたいと考えています。

また、現在A1の勉強をしていてもう合格レベルなのですが、ビザの問題で受験できません。来年1月にビザを更新してA1を取得する予定です。A1の学科試験は試験範囲が200問だけなので割と簡単です。きっと1発合格できるでしょう~

とはいっても、この方法は難しすぎる!という方は日本の合宿免許をおすすめします。合宿免許予約サイトのユーアイ免許では、全国各地の自動車学校を探せます。安く日本で自動車免許を取りたい方には、こちらがおすすめです。

コメント